四角さんを撮るための準備。

四角大輔さんに会いたいとDMをしておよそ一ヶ月で自分も納得のいく写真が撮れました。

今回はその写真を撮るまでの準備について書きます。

準備をするのは自分一人でもできますから撮影のために時間をかけておきましょう。

写真の背景紙はなかえが好きな写真家のワタナベアニさんの投稿で見る「黒バック」を使いました。

素材はベルベット生地でちょっと大きい裁縫店で買うことができます。

今回は四角さんに写真を撮らせていただいたが四角さんはこのイベントの直前にも仕事をしていたようで少し遅れると連絡が入りました。

わたしがしていたこと。

・会場の出入り口はどこか調べる。

・建物に出入り口がいくつあるか。

・関係者入り口はどこか調べる。

・おれならどこの入り口から入るかを予想する。

・黒バックを設置する場所を決める。(この時、撮影場所の左側にも物置の壁がありましたが、四角さんの背の高さなど考えると高さが不十分でした)

・黒バックを設置する。(この時、光の入り方や光量が撮影に問題ないか試写しておく)

・黒バックを設置したことと場所を四角さんにメールしておく。

大輔さんに会いたいとDMをしておよそ一ヶ月で自分も納得のいく写真が撮れました。

Follow me!