今日は、今日のことだけ考える。

幡野広志さんの「ぼくたちが選べなかったことを選びなおすために」を昨日読み終えたばかりってこともあるけど、自分の人生を自分で選ぶっていいことだなぁと実感している。

今日、四角大輔さんに会いに行くこともそう。今晩は野宿をしようと決めたこともそう。

全部自分で選んだこと。

そして、今日は今日のことだけ考える。

友人と話していて出てきたワードです。

 

今日会いたい人に会うとはいいなぁ。

今日会わなきゃいけない人だったんだ。

今日やることだったんだ。

いつかの今日のために何かしたのかな。

多分、何もしてないな。

今日を楽しんでいただけだ。

 

毎日、気づかないだけでおれたちの周りは変わり続けている。

スイカにこん棒が当たらない日もある。

代わりに誰かが当ててくれてむしゃむしゃと食べる日もある。

 

知らない花の写真でも撮ってみるかと腰をあげると「ぶぅ」と屁が出る日もある。

別に撮らなくてもいい物だらけだけど、見ようによってはとてつもない変化の中におれたちはいる。

四角さんに会いに行くことが特別なんじゃなくて自分の目線も大切にしよう。

自分の目線をとても好きだと言ってくれる人がこちらを見ている。

そういう人たちをこれからも撮りたい。

Follow me!