Queer eye-Netflix

 

Netflix観てますか。

 

わたしはもうこればっかりです。

 

しかも倍速で観ているので量もこなしてしまっています。

 

今回はこれ。

 

 

Queer eye

Queer(クィア)とは、英語圏の言葉「Queer」のカタカナ表記である。元々は「不思議な」「風変わりな」「奇妙な」などを表す言葉である。

 

5人のゲイの皆さんがその視点を持って悩める人々を外見も内面も変えていくという物語です。

 

わたしも人をエンパワメントすることが好きなのでこの番組からは学ぶことがたくさんあります。

 

5人はいつも明るくて前向きでオープンです。

 

悩む人に笑いやユーモアを交えて心の氷を溶かそうと働きかけますが、それぞれがこれまでに経験した苦悩が垣間見えることに人間の強さが感じられました。

 

人を勇気付ける人はこれまでに勇気付けられていたんだなぁと思うと、5人にも悩める人にもどちらにも共感できるのです。

 

なんだか辛いけど、前に進みたい人にはピッタンコな番組ではないでしょうか。まじめか。

Follow me!